九州情報サイト メディア政経9

ログイン



カテゴリー
広告PR

新着トッピクスTOPICS
2017年02月21日(火)
カテゴリ:
「蔵内県連会長」のパーティーで「乾杯の音頭」を取った「かつての反蔵内」

 蔵内勇夫自民党県連会長の県議在位30年を記念する「政経セミナー」が18日、ホテルニューオータニで開催された。蔵内会長の長男である蔵内謙氏の福岡6区補選での敗北と、それにともなう県連会長辞任騒ぎの後に行われた初めてのパーティーとあって、マスコミ各社も注目していたが、我々の目を引いたのは会場にいたある人物。蔵内会長と因縁があったはずなのだが、しかも、まさか壇上に登るとは・・・

2017年02月17日(金)
カテゴリ:
「金正恩労働党委員長」暴走?北朝鮮「金正男」暗殺の裏に浮上する「巨額裏金説」

 北朝鮮の最高指導者、金党委員長の異母兄で、故金正日の長男、金正男氏が13日、マレーシアで暗殺された。連日このニュースが報道されているが、様々な説が飛び交っているものの、どれも似たようなものばかりだ。そんななか、意外にも巨額の金をめぐる疑惑が浮上している。

2017年02月14日(火)
カテゴリ:
「共産党」が自信をのぞかせる「野党共闘」の皮算用

 共産党の鼻息が荒い。北九州市議選で擁立した共産党候補10人全員が当選、議席も1増としたことが党内でも評価されているという。先月行われた党大会でも、結党以来はじめて他党が参加するなど、その勢いはますます熱を帯びている。この勢いのまま野党共闘を実現させ、次期衆院選に飛び込みたいと意気込む共産党だが・・・

2017年02月10日(金)
カテゴリ:
「二階幹事長」ご老体でボケ連発「交代論浮上」で頭を抱える「あの人」

 もうすぐ78歳を迎える二階俊博幹事長。やはり寄る年波には勝てないのか、あちこちで大ボケを連発。それが笑って過ごせるようなものならともかく、周囲がハラハラしてしまうほどだというから大変だ。次第に健康不安が囁かれ、ついには交代論まで浮上しているのだとか。これに困っているのが「あの人」。なんでも次期選挙である画策を実行するつもりだったようだが・・・

2017年02月07日(火)
カテゴリ:
「翁長沖縄県知事」影響力低下は必至!?副知事辞任で「オール沖縄」に翳りか

 先日、教員採用口利き疑惑で辞任した安慶田光男沖縄県前副知事。翁長雄志知事がもっとも信頼する側近中の側近といわれていただけに波紋が広がっている。報道によれば、2015年に実施された沖縄県教育委員会の公立学校教員候補者選定試験で、特定の複数の候補者を合格させるように県教委に依頼したというもの。本人は否定しているものの、関係者の具体的な証言も出てきたため、「県政に混乱を招く」として辞任した。いま、この問題をめぐって様々な憶測が流れている。

2017年02月03日(金)
カテゴリ:
「王将社長殺害事件」で話題のゴルフクラブ「経営会社」の難題

前回、「王将社長殺害事件」で話題になっていたセンチュリーゴルフクラブの売却話について書いたが、実は、すでに同ゴルフクラブは別人の手に渡っていたことが分かった。渡っていた先は、経営権を巡って争ったものの和解したはずの会社だったのだか、一難去ってまた一難・・・

2017年01月31日(火)
カテゴリ:
「北九州市議選」開票結果で早くも動き始めた「公明党」「共産党」の駆け引き

 今年初の大型地方選挙として注目を集めた1月29日投開票の北九州市議選。今回は定数が4つ減ることで勢力がどう変わるも焦点になっていたが、フタを開ければ投票率は投票率過去最低だった前回の41.95%を下回る39.20%と最低記録を更新。開票結果で注目すべきは公明党と共産党で、次期衆院選で自民党と民進党に刃を突きつけそうだ。

2017年01月27日(金)
カテゴリ:
「王将社長殺害事件」で話題になった「名門ゴルフクラブ」に蠢く売却話

 2013年12月、「餃子の王将」の社長が拳銃で殺された事件が起きたが未だ犯人は捕まらない。それゆえ、未だに殺害の動機や犯人について様々な憶測が飛んでいるが、その中で最も多く報道等で取り沙汰されているのが福岡の名門ゴルフクラブとの関係だ。この曰くつきのゴルフクラブの売却話が持ち上がり、すでに5億円を払ったという御仁まで現れたという。

2017年01月24日(火)
カテゴリ:
「工藤会事件」県警・検察が気を揉む「福岡地裁裁判長」の無罪連発の過去

 2月20日、元警部銃撃事件、歯科医師襲撃事件などに関与したとされる被告の初公判が開かれる。工藤会が起こした事件の中でも重要な事件だけに、捜査関係者の関心も高いが、一方で、それを裁く裁判官も別の意味で関心を集めている。というのも、その裁判官、過去に何度も無罪判決を下しており、もしかして今回も、と関係者は気を揉んでいるのだ。

2017年01月20日(金)
カテゴリ:
「工藤会」12人逮捕は刑事異動の「はなむけ」?ようやく懸案の事件に着手

 以前から着手近しといわれてきた「博新建設会長殺人事件」がようやく動いた。19日、福岡県警は。工藤会幹部ら12人を殺人、銃刀法違反容疑で一斉に逮捕したのだ。5年以上に渡って未解決だった事件がようやく解決に向かい始めたのだが、乗り越えるべき難関はまだ待ち構えている。

1 / 3512345...102030...最後 »