九州情報サイト メディア政経9

ログイン



カテゴリー
広告PR

新着トッピクスTOPICS
2019年11月12日(火)
カテゴリ:
武田議員、自身のパーティー「ドタキャン」はかえって良かった?説

 11日、武田良太国家公安委員長兼防災担当大臣のパーティーが福岡市内で行われた。大臣になって初めてのパーティーということもあって注目されたが、肝心の本人はドタキャンでビデオ出演のみ。しかし、ドタキャンがかえって良かったのではないかと、自民党関係者が冷笑しているという。

2019年11月08日(金)
カテゴリ:
「新門司バイオマス発電所」計画がすすまないワケ

 2021年2月稼働予定の新門司バイオマス発電所の建設がどうも変だ。大規模工事には参画できるゼネコンがないという理由で、工期が遅れるといわれてきたが、別に障害がある、という話が囁かれはじめたが、果たして・・・ 

2019年11月05日(火)
カテゴリ:
週刊誌のターゲットにされる「武田良太大臣」の処世術

 武田良太大臣の憂鬱が日に日に増している。週刊誌や大手紙が選挙区の福岡11区に記者を送り、執拗な取材を繰り返しているからだ。もちろん本人は、「国家公安委員長に就任したことは、俺が真っ白だという証左」などといって気にかけてない様子をみせているが・・・ 

2019年11月01日(金)
カテゴリ:
菅原、河井の2閣僚が辞任で次に狙われる「閣僚」

 菅原一秀前経済産業相に続き、河井克行法相も辞任、安倍首相が「安定と挑戦の布陣」とした第四次改造内閣の閣僚辞任が続いた。いずれも週刊文春に掲載された記事が原因で事実上の更迭。そもそも今回の内閣は、顔ぶれからみても身体検査なしのスキャンダル内閣と言われてきたが、相次ぐ閣僚辞任はそれを満天下にさらけだした。永田町では「次は誰か」が噂になっている。 

2019年10月29日(火)
カテゴリ:
急逝した自民党前参院幹事長、吉田博美氏

 自民党前幹事長吉田博美氏が26日午後、東京都内の病院で逝去した。吉田氏は70歳。吉田氏は19年4月に脳腫瘍を公表、手術を受けた。その後、治療に専念、同年7月参院選には出馬しなかった。引退後も砂防会館に竹下派の先輩、青木幹雄氏、竹下亘議員とともに、青木・竹下・吉田事務所を立ち上げ、自民党参院の運営などの相談にのり、強い影響力を発揮していた。安倍首相、二階俊博幹事長をはじめ党幹部からは、「あまりにも早い死」と氏の逝去を悼む声が続いた。

2019年10月25日(金)
カテゴリ:
ついにはじまった工藤会トップの裁判とその行方

23日、全国唯一の危険指定暴力団工藤会の野村悟被告、田上不美夫被告の初公判が福岡地裁で行われた。この間、福岡県警が精力的に推し進めてきた工藤会壊滅作戦は、この裁判をもって大団円を迎えることになる。予定では公判は週2回入り、来年秋には結審を迎える。

2019年10月18日(金)
カテゴリ:
二階幹事長「まずまず」発言で自民VS旧民主の滑稽なバトル

 台風19号の日本列島襲来から1週間が経とうとしているが、いまだに修復が追いついていないというのに、週末には被災地に大雨が降るという。政府は台風19号を特定指定災害に指定、対策に全力をあげている。そうした状況のもと、二階俊博幹事長の「まずまず」発言をめぐり、自民党と旧民主党系の間に不思議な論戦が起こっている。 

2019年10月15日(火)
カテゴリ:
台風19号の被害を「まずまず」と発言した二階幹事長の「問題意識」

 日本列島にかってない規模で豪雨と強風をもたらした台風19号。その被害は日を追って拡大している。台風通過から3日たった現在においても、泥水につかった地域は多数、土砂崩れや橋梁流失で鉄道や高速道路も寸断され、電気、水、ガスなどのインフラの復旧もメドがつかない状況だ。しかも、この台風の最中、自民党二階俊博幹事長が、「まずまずにおさまった」なる発言を緊急役員会で行ったことで批判が集中している。

2019年10月11日(金)
カテゴリ:
「金相場」高騰で注目を浴びる「火葬場」

 このところ金の値上がりが話題になっている。10月11日現在、30㎏建てで1gあたりの値段は5731円。金取扱業者は、今が売り時、どんなものでも金製品なら受け付けます、とネットなどで顧客の呼び込みに余念がない。この空前の金ブームに乗じて思わぬところで埋蔵金が発生していたことが噂になった。 

2019年10月09日(水)
カテゴリ:
「問題」が露呈しはじめた武田良太国家公安委員長

 武田良太国家公安委員長・防災担当相の言動がただちに物議をかもしている。就任から2日で事務秘書官を交代させたり、千葉県に出動した自衛隊は自分が指揮した、と河野太郎防衛大臣をないがしろにする発言をしたり・・・辣腕大臣であることを誇りたいのだろうが、やはり不安は的中したと永田町では囁かれ始めたようだ。

1 / 6112345...102030...最後 »