ページ20 九州情報サイト メディア政経9

ログイン



カテゴリー
広告PR

新着トッピクスTOPICS
2022年07月08日(金)
カテゴリ:
「安倍元首相銃撃」 その事件の背景にあるもの

安倍晋三元首相が撃たれた。

 投票日まであと2日に迫った8日11時30分、奈良県奈良市の大和西大寺駅前で奈良県選挙区の候補者の応援演説を行っていた時のことだった。安倍元首相は意識がなく、一部では心肺停止状態と伝えられている。あまりにも衝撃的な事件はなぜ起こったのか。

2022年07月05日(火)
カテゴリ:
「参院選」公明党候補者の演説会でバレた「党と候補者」の温度差

 福岡選挙区で「40万票以上獲得、2位確保」を目標とする公明党は3日、二階俊博元幹事長や二階派議員たちを北九州市小倉に招き、秋野公造個人演説会を開催した。だが、そこには必死に引き締めを行う党と危機感のない候補者の姿だった。

2022年07月01日(金)
カテゴリ:
「参院選」公明党が「自民党票切り崩し」も大家氏トップ奪還か

 かつてない酷暑の中、繰り広げられてきた参院選も最後の週に突入した。最新情勢では自民党大家敏志候補が一歩抜け出した状況にあり、それを前回トップの立憲民主党古賀之士候補、公明党の秋野公三候補が追う展開になっている。他候補は当選圏には手が届かない状況。

2022年06月28日(火)
カテゴリ:
「北九州市長選」で浮上した「候補者」と「武田元総務相」の思惑

 参院選のさなかに盛り上がったのが北九州市長選の候補者選びの話。自民党市議団、公明党、ハートフルの議会主流3会派が津森洋介氏を北橋後継候補に仕立てようとしてるという話がもれてしまったからなのだが、この津森氏が武田良太氏の意中の人物であることが判明。さらに展開はもつれてきた。

「参院選」前回トップ当選が3位に転落!?注目される福岡選挙区「順位争い」

 22日告示された参院選挙。福岡では過去最多の16名が立候補、初日から各候補者の出陣式が開催された。地元マスコミは各候補の政見・政策を紹介することに膨大な時間と手間をかけている。ただ現職3候補の優勢が伝えられているせいか焦点は順位争いに。

2022年06月21日(火)
カテゴリ:
「北九州市長選」新たな候補者が浮上で乱戦模様

 来年早々に予定されている北九州市長選。現在、立候補の意志を明確にしているのは武内和久氏。精力的な活動を続けているものの決め手を欠く。本格的な候補者選定は参院選後と言われていたが、ここにきて自民党北九州市議団が、ある候補者を立てようとしているという。

参院選後に「党三役」の人事で「刷新」されそうな面々

  7月10日が投開票日の参院選だが、自民党の圧勝が見えていることもあって、永田町では参院選後の人事がささやかれはじめた。内閣支持率の高さを後ろ盾に岸田首相が本格的な自前の人事に突き進むと予測される。とくに党三役については刷新の声も。

「公明不利?」JX通信社発表の「参院選予想」の意外な結果

 国会は15日に会期末を迎え、いよいよ参院選がスタートする。福岡選挙区は史上かつてない16人の候補者が乱立。自民党・大家敏志氏、立憲民主党・古賀之士氏、公明党・秋野公造氏の3人で決まりと見られていたが、JX通信社の公明党不利との調査結果で・・・

2022年06月10日(金)
カテゴリ:
コロナ助成金を不正受給で逮捕された容疑者に注目!

 性善説と性悪説。性善説を信じたいものだが、新型コロナウイルス対策の国の助成金を不正に受給したとして詐欺容疑で6月7日に逮捕された内田舜星容疑者を見ると、性悪説が成立するのかもしれない。逮捕された内田容疑者は、とある“事件”で有名になった企業の元代表なのだ。

2022年06月07日(火)
カテゴリ:
中洲に進出しはじめた「関東暴力団」と「中国マフィア」

「最近、中州で刑事さんが多い。何かあるの」と中州の女性から問い合わせ。しかも複数。コロナ禍が落ち着き、まんぼうが解除された中州では半グレの姿が増えたという話があった。それにつながる動きかと思ったが、調べてみると意外な事実が。

広告PR

Back to Back

月別アーカイブARCHIVE