情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

1月, 2023年

2023年01月31日(火)

「北九州市長選」勢力拮抗「武内vs津森」勝敗の鍵を握るのは「岸田政権」!?

 来月5日、投開票の北九州市長選挙。統一地方選挙の前哨戦とも位置付けられるこの選挙。市議会主要3会派が推す自民・公明・立憲・国民推薦の元国交省官僚津森洋介候補と元厚労省官僚武内和久候補のほぼ一騎打ち状態だが、武内候補が猛追、両者は並んだという。

 

2023年01月27日(金)

「北九州市長選」自民党県連が調査に乗り出した「反党行為」とは

 来月5日投開票の北九州市長選、4人の候補者は市内各所で追い込みに入っている。各種調査の結果も少しづつ流れ始め、様々な情報戦が行われているようだが、自民党内に反党行為を行っている者がいるとして自民党県連が調査に乗り出したとか。熱を帯びる選挙戦で一体何が起きているのか。

2023年01月24日(火)

「筑紫野市長選」藤田VS平井「師弟対決」で師・藤田氏が負けたワケ

22日投開票で実施された筑紫野市長選挙。筑紫野市のみならず県政界の重鎮といわれた藤田陽三市長が、平井一三氏に大差で敗れ、3期続いた藤田時代は幕を下ろした。藤田氏の後につきしたがい藤田氏の腹心といわれてきた平井氏の下剋上は、じつは予想されたことだった。

2023年01月20日(金)

「怪情報」が続々!?魑魅魍魎が跋扈しはじめた「北九州市長選」

 いよいよ熱を帯びてきた北九州市長選挙。最近市内では津森洋介候補と武内和久候補が拮抗しているという噂が流れている。しかも武内候補の追い上げが加速しており、両者の差は僅差だとまで言われているが、一方でダブルスコアで津森候補に軍配という調査まである。一体、どちらが正しいのか。

2023年01月17日(火)

「国防増税」「高市早苗」問題で頭を悩ませる岸田首相

 9日から外遊に出かけた岸田首相、フランス・イタリア・イギリス・カナダを訪れた後、首相就任以来の念願だったホワイトハウスを訪れ、バイデン米大統領との首脳会談を行った。手土産は防衛費倍増と反撃能力の保持。だが日本での評価はそれほど高くない。そればかりか新たな政治とカネの問題が。

2023年01月13日(金)

安倍元首相の地元に異変「安倍派一掃」で「林外相」が勢力拡大

 安倍元首相に凶弾を放った山上徹也容疑者が今日13日に起訴される。逮捕後、170日間にわたって精神状況を調べるために鑑定留置され、起訴に問題がないとの判断が下されたわけだが、この事件の影響は大きい。特に安倍元首相の牙城だった下関市では激震が起きている。

2023年01月10日(火)

「北九州市長選」武田議員が画策した幻の「菅元首相演説」便乗演説作戦

 話題満載の北九州市長選挙。なりをひそめていた武田良太前総務相が動き始めた。麻生太郎副総裁が静観といいながらも自民党福岡県連推薦候補者・津森洋介氏に冷たいことに付け込み、北九州市、福岡県に影響力を広げようと画策を繰り広げている。

2023年01月06日(金)

北九州市長選「津森VS武内」差はつまっているか、開いているか検証する

 あと1か月後に迫った北九州市長選。マスコミ各社が本命候補である津森洋介氏の不評が取材の中で拡散している一方、1年以上の長きにわたり、選挙運動を続けてきた武内和久氏の名前が思いのほか浸透している。選挙戦は互角に近いなどと言われているが、実態はどうか。