「工藤会捜査」野村総裁の裁判が握る「組織の命運」と「事件の解明」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 暴力団 > 工藤会 > 「工藤会捜査」野村総裁の裁判が握る「組織の命運」と「事件の解明」
ログイン



カテゴリー
広告PR

「工藤会捜査」野村総裁の裁判が握る「組織の命運」と「事件の解明」
2017年10月17日(火)

 福岡県警本部長に高木勇人警視監が9月7日に就任した翌日、清水建設社員銃撃事件が着手。福岡県警による工藤会壊滅作戦は着々と進んでいる。そんな中、10月31日に工藤会総裁の野村悟被告の裁判が行われる。この裁判が今後の工藤会捜査に与える影響は決して少なくない。工藤会が一気に崩壊しかねないのだ。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
カテゴリー: 工藤会, 暴力団, 福岡県警, 野村悟 
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事