ページ4 九州情報サイト メディア政経9

ログイン



カテゴリー
広告PR

新着トッピクスTOPICS
2021年06月04日(金)
カテゴリ:
「東京五輪」開催でひと儲けする!?「菅首相」の師匠

 オリンピック・パラリンピックの開幕まで50日を切った。どうやらこのまま開催で突っ走ることにようだが、新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が最後通牒とも言える言葉を言い放ったが、それでも菅首相の頭には中止の文字はない。どうやらそこには金の匂いがするのだ。

2021年06月01日(火)
カテゴリ:
武田大臣が不満を募らせる!?塗り替わった福岡県の「政治地図」

 現在、全国各地でワクチン接種が行われているが、こうした中で活躍しているのが総務省。7月末までに完了するスケジュールを作成し、提出することを要請し、ワクチン接種は加速してきた。この状況にご満悦なのが武田良太総務大臣。自らの指導力の賜物と自慢しているそうだが、その内心は、少し勝手が違うらしい。

2021年05月28日(金)
カテゴリ:
自民党福岡県連会長「原口会長再任」に国会議員が異論を唱えなかったワケ

 22日、自民党県連総務会が開催され、原口剣生県連会長が再選された。前回の時は麻生派VS反麻生派で県連会長のイスを争ったが、今回は原口氏が圧倒的な支持を集めた。一体何があったのか。

2021年05月25日(火)
カテゴリ:
自民党県連も頭を抱える「宮若・鞍手」県議補選の「保守分裂」

 塩川英敏県議の辞職にともなう宮若市・鞍手町選挙区の県議補選の投開票が6月27日に行われる。辞職した塩川氏は、すでに教育委員会に転身することが決まっているが、任期半ばでの辞任だけに選挙区に混乱をもたらした。

2021年05月21日(金)
カテゴリ:
「安倍前首相」をパーティーに呼ぶ「山本幸三」議員の思惑

 6月12日 に北九州市で山本幸三元内閣府特命担当大臣の政治資金パーティーが開催される。呼んだ講師は安倍元首相。首相を辞めた当時より元気がいいとはいえ、赤木ファイルの元となった森友問題の張本人だ。だが、山本議員にも計算があるようで・・・

2021年05月18日(火)
カテゴリ:
「福岡2区」立憲民主奪取がこぼれ落ちてしまう?「稲富議員」のある問題

 この秋にも想定されている解散総選挙にむけて、党勢拡大をのぞめると幹部たちは、接戦選挙区の候補に叱咤をとばしている。福岡県でも共産党との野党協力体制などを構築、2区、5区、10区などでは自民党に逆転可能という話も出てきた。だがそれにしては関係者の顔が暗い。はたして何が原因なのか。

2021年05月14日(金)
カテゴリ:
ワクチン「大混乱」現場の慟哭と「なんでもあり」の行状

 高齢者に対するコロナワクチンの接種も始まったが、接種予約が取れず混乱している。神奈川県などでは用意されたワクチン量を100倍も超える申し込みが殺到。電話回線はパンク。ネットも1時間以内に締め切らざるを得ない状況だ。しかもそこでは看過できない事態も生まれている。

2021年05月12日(水)
カテゴリ:
test

test

2021年05月11日(火)
カテゴリ:
菅首相「元気ハツラツ」と「赤木ファイル」の相関関係

このところ菅首相の顔が変わってきた。少し前まではコロナ災禍にふりまわされ、短命内閣という刻印を推され、自信なさげに見えたのに、最近は少しふてぶてしささえ感じる。首相の元気の源は一体ナニ!?

福岡県知事、副知事「人事」で影響力が振り出しに戻った?「武田大臣」

 最近、武田良太総務大臣の機嫌が悪い。ワクチン接種に関して各地方自治体を統括する立場にあるにもかかわらず、コロナ対策の主要閣僚の仲間入りもはたせず外から見守るばかり。それに関する発表もベタ記事扱い。しかしゴキゲン斜めなのはそれ以外にも原因があるようだ。