ページ30 九州情報サイト メディア政経9

ログイン



カテゴリー
広告PR

新着トッピクスTOPICS
2016年05月06日(金)
カテゴリ:
「参院選」麻生副総理の意向で「選対事務所」に入れなかった「鳩山センセイ」

 夏の参院選挙に向けて自民党の闘う選挙体制が決まった。大家敏志候補の脇を固める布陣は麻生太郎副総理を中心に、福岡自民党の実力者が顔を揃える豪華な布陣となっている。しかし、その中にあって、戦力に数えられていないのが「2人擁立派」だった議員の方々。本来ならば任される重要な役割からも外されてしまっているのだ。特に鳩山邦夫議員が・・・

2016年04月29日(金)
カテゴリ:

今回と次回の更新はGWのためお休みします。

2016年04月26日(火)
カテゴリ:
「福岡県警」GW明けにも「工藤会壊滅作戦」の新たな動き!?

 福岡県警による工藤会の犯罪捜査は着々と進んでいる。しかし、バイクの窃盗や恐喝など、数人は逮捕しているものの、殺人事件や襲撃などの捜査はあまり進展がないよう見える。しかし、最近チラチラと動きが出てきた。どうやらゴールデンウィーク明けに何かが起きそうである。

2016年04月22日(金)
カテゴリ:
福岡「参院選」反麻生派「鳩山」センセイが安倍首相に言われた「キツーイ」一言

 本日4月22日、午前8時より東京自民党本部で福岡県選出国会議員の会合が開かれた。党本部は、福岡選挙区でくすぶっていた2人擁立を却下、大家敏志参議員1人のみの擁立を決定したため、その体制づくりのための話し合いだったのだが、2人擁立論を声高に訴えていた反麻生派議員たちは意気消沈。リーダー的役割を果たしていた鳩山邦夫議員はこの会合を「所用」で欠席したのだが、安倍首相に言われた「ある言葉」のため、顔を出せなかったのでは、と勘ぐる声もある。その安倍首相の言葉とは・・・

2016年04月19日(火)
カテゴリ:
「熊本地震」で注目される「福岡」警固断層地震の「危険性」

 4月14日21時半ごろ、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード(以下M)6.5、最大震度7の地震が発生。その28時間後の16日未明に再びM7.3、最大震度6強の地震が発生した。実は、以前から熊本での地震が懸念されていたのだ。今回の地震で、改めて九州地方で懸念されている地震に注目したい。警固断層地震だ。発生周期を見ればいつ起きても不思議ではないレベルなのだ。

2016年04月15日(金)
カテゴリ:
アテがはずれた!?「八女市官製談合事件」のその後

 田川郡福智町のカラ出張の捜査などで活躍する県警の捜査2課。その捜査は事件の入り口で、他にも数人が事件に関係していると言われており、大きな事件になりそうな予感である。その一方で、少し前に起きた八女市の官製談合事件だが、どうも県警の思惑が外れてしまったようである。

2016年04月12日(火)
カテゴリ:
「慰安婦問題」は解決しない!韓国国内の「2つの分裂」と「1つの対立」

 明日、4月13日、韓国で総選挙が行われる。昨年末、慰安婦問題で日韓が合意にいたった後のはじめての選挙ということで、選挙結果いかんによっては、慰安婦像の撤去等がないがしろにされかねないため日本政府も注目しているのだが、韓国の政治状況は与党も野党も分裂し、大混乱になているのだ。

2016年04月08日(金)
カテゴリ:
「衆参同日選挙論」が急激に収束!解散をめぐる永田町最新事情

 自民党の中堅、大物議員が表で、または裏で囁いていた衆参同日選挙。安倍首相も核安全保障サミットの訪米中に、経済情勢によっては政治判断で先送りに踏み切る可能性に言及した。これにより衆参同日選挙の可能性は高まったにみえたが、ここ1週間ほどで流れが変わりつつあるという。

2016年04月05日(火)
カテゴリ:
トランプ大統領は誕生する!?「小泉首相」「レーガン大統領」の相似点

「トランプ大統領」誕生が現実味を帯びてきた。人種差別発言や数々の暴言で「まともな候補者ではない」「ブームはいずれ終わる」と思われていたが、人気は高まるばかり。日本では、最後はアメリカの良識が彼を「大統領には相応しくない」と落とすだろうと思われているが、そんなことはない。充分可能性はある。そのことをある自民党の重鎮が示唆しているのだ。

2016年04月01日(金)
カテゴリ:
「川内原発」消えた地元対策費8億円で「警察」が動く日

 鹿児島県の川内原発について、住民が運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、福岡高裁宮崎支部が今月6日に決定を出すことを決めた。差し止めが決定した場合、値上げを示唆した九電の瓜生道明社長だが、川内原発を巡っては他にも頭の痛い問題がある。8億のカネの行方が分からないのだ。そしてその周辺には詐欺にも似たキナ臭いが漂っている。