門司港ホテル売却先に燦キャピタルを推す北九州市の異常 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 企業 > ジャスマック > 門司港ホテル売却先に燦キャピタルを推す北九州市の異常
ログイン



カテゴリー
広告PR

門司港ホテル売却先に燦キャピタルを推す北九州市の異常
2013年12月20日(金)

「時間が解決してくれる」というセリフはよく聞くが、時間をかけても一向に解決しない事案もある。北九州門司港レトロ地区にある門司港ホテルの運営会社募集の話がそれだ。同ホテルは第三セクターの門司港開発が所有しているが、長年、運営をホテル経営会社の「㈱ジャスマック」に委託していたものの、15年満期で契約が切れることから新しい運営会社を募っていた。そこで浮上してきたのが「燦キャピタルマネージメント㈱」(以下、燦キャピタル)という会社なのだが、事態は滞ったままだ。その理由を探ると不可解なことばかりが横たわっている。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事