情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

11月, 2019年

2019年11月12日(火)

武田議員、自身のパーティー「ドタキャン」はかえって良かった?説

 11日、武田良太国家公安委員長兼防災担当大臣のパーティーが福岡市内で行われた。大臣になって初めてのパーティーということもあって注目されたが、肝心の本人はドタキャンでビデオ出演のみ。しかし、ドタキャンがかえって良かったのではないかと、自民党関係者が冷笑しているという。

2019年11月08日(金)

「新門司バイオマス発電所」計画がすすまないワケ

 2021年2月稼働予定の新門司バイオマス発電所の建設がどうも変だ。大規模工事には参画できるゼネコンがないという理由で、工期が遅れるといわれてきたが、別に障害がある、という話が囁かれはじめたが、果たして・・・ 

2019年11月05日(火)

週刊誌のターゲットにされる「武田良太大臣」の処世術

 武田良太大臣の憂鬱が日に日に増している。週刊誌や大手紙が選挙区の福岡11区に記者を送り、執拗な取材を繰り返しているからだ。もちろん本人は、「国家公安委員長に就任したことは、俺が真っ白だという証左」などといって気にかけてない様子をみせているが・・・ 

2019年11月01日(金)

菅原、河井の2閣僚が辞任で次に狙われる「閣僚」

 菅原一秀前経済産業相に続き、河井克行法相も辞任、安倍首相が「安定と挑戦の布陣」とした第四次改造内閣の閣僚辞任が続いた。いずれも週刊文春に掲載された記事が原因で事実上の更迭。そもそも今回の内閣は、顔ぶれからみても身体検査なしのスキャンダル内閣と言われてきたが、相次ぐ閣僚辞任はそれを満天下にさらけだした。永田町では「次は誰か」が噂になっている。