情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

1月, 2019年

2019年01月22日(火)

「小川VS武内」で判断してはいけないは「福岡県知事選」

 保守分裂で走り出している県知事選だが、自民党本部の態度が今のところ不鮮明だ。もう間もなく判断されると思われるが、推薦は小川氏に出すのか、武内氏に出すのか。だが、我々は適正な判断を下すためには別のことに目を向けなければならない。

2019年01月18日(金)

「福岡県知事選」外堀を埋められつつある「小川知事」

 1月15日、中尾正幸県議の新春の集いが小倉北区のリーガロイヤルで開催された。参加者は500名を超え大盛況。前日の麻生太郎副総裁兼財務大臣のパーティーに引き続き、ここにも武内和久氏が登場。中尾県議に紹介され、壇上から挨拶し、聴衆から喝采を受けた。武内氏が地元県議のパーティーに登場するのはこれが初めて。いよいよ自民党福岡県連が武内氏支援で本格的に動き始めた。

2019年01月15日(火)

「福岡県知事選」小川応援団の二階派議員が苦し紛れの「トンデモ要請」?

 1月14日、麻生太郎新春国政報告会が開催され、福岡県連推薦の県知事候補、武内和久氏が登壇した。地元の県議や首長が勢ぞろいし、さながら武内候補の決起集会の様相を呈した。自民党推薦から外れた小川陣営は焦っているのだろう。とんでもない作戦に出たという。

2019年01月11日(金)

「福岡県知事選」小川知事を絶望に追い込んだ「麻生副総理」

 9日、自民党本部で選挙対策委員会が行われた。自民党福岡県連は武内和久氏を県知事候補として推薦しているが、菅義偉官房長官や二階俊博幹事長は小川洋知事寄りと言われていたため、党本部がどのような判断をするかが注目されていた。結論を言えば、武内氏支持の流れが出来たわけだが、そこにはやはり麻生太郎副総理の存在があった。

2019年01月08日(火)

「福岡県知事選」小川知事は「自民党本部」から支持されるのか!?

 12月29日、自民党福岡県連が推薦する県知事候補が、福岡県出身の元厚生労働省官僚、武内和久氏に決定した。小川洋知事は公募に応じなかったが、すでに出馬を表明しているため、県連にとっては強敵となるわけだが、小川知事の周辺の風向きが変わりつつあるとか・・・