情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 経済

2016年03月11日(金)

もはや下降線!?キャバクラから見える中洲の経済事情

 2011年3月12日、東日本大震災の翌日、多くの命が失われ、日本中が深い悲しみに包まれる中、九州の人々は亡くなった方々への冥福を祈りながらも希望の光が見ていた。九州新幹線が開業したからだ。あの日から福岡の経済は大きく動いた。そして来月下旬、新たにマルイとJRJP博多駅ビルが誕生する。経済のさらなる活性化を期待する声も多いが、博多からほど近い中洲ではどうなのか。多くの中流層を相手にするキャバクラのオーナーはその行く先を危惧する。