情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 姉川さつき

2018年11月27日(火)

「古賀市長選」田辺新市長誕生で頭を抱える「保守の人々」

 11月25日投開票の古賀市長選挙が行われた。4人の無所属新人、元県議の田辺一城氏(38)、元市議の奴間健司氏(66)元市議の姉川さつき氏(60)、元市文化協会長の結城俊子氏(60)で争われ、田辺氏が2位とはほぼダブルスコアの約10700票で勝利。この田辺氏の勝利が古賀市の政治事情に嵐を起こそうとしている。

2018年09月28日(金)

「古賀市長選」またも保守分裂で自民党が警戒する「密約説」「連携説」

 古賀市長選挙が11月25日に行われる。中村隆象市長は「やりきった」として5期目の不出馬を発表。そのため新人同士での戦いが行われる。現在、候補者は、姉川さつき氏、結城俊子氏、奴間健司氏の3人。姉川氏と結城氏は共に保守。そこに奴間氏が食い込むが、もうひとり地元リベラル県議が出馬するという話も浮上。各候補間で密約説、連携説が噂され、すでに混沌としてきている。