情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 菅義偉

2021年09月14日(火)

自民党人気回復で焦る「立憲民主党」が「共産党」にひざまづいたのか!?

 自民党総裁選に耳目が集まるなか、次の総選挙を前に野党各党の焦りがすさまじい。特に菅首相続投なら棚からぼたもちで議席増確実と楽な選挙を決め込んでいた立憲民主党は、体制の立て直しに躍起となっている。その核心は共産党との野党共闘なのだが・・・・

2021年09月10日(金)

「菅首相総裁選出馬断念」で見えてきた「福岡5区」の勝敗予想

 菅首相の退陣発表以来、自民党の支持率は回復。激減すると予想された総選挙での議席数も回復傾向にある。福岡県で危ないと言われていた2区、5区、9区、10区などでも野党とは互角の戦いに。とりわけ保守分裂で保守は敗北と5区では、栗原渉元県議会議長が伸長著しいようだ。

2021年09月07日(火)

「自民党総裁選」奔走すればするほど人が離れていく「武田議員」の暗躍

 菅首相の総裁選不出馬、退任表明を受け、自民党総裁選はヒートアップ。出馬を表明していた岸田文雄元政調会長に加え、高市早苗元総務大臣、河野太郎ワクチン担当大臣らが総裁選への手を挙げた。17日の公示に向けて各候補多数派工作に乗り出したが、武田良太総務大臣が幕末の志士気取りで奔走し、笑えぬ話が・・・

2021年08月31日(火)

菅首相が後押し!?石破氏は総裁選に出馬するか

 とうとうこの時が来た。二階俊博幹事長がそのポストを離れるというのだ。前回、本サイトでは、安倍、麻生両氏が菅首相支持を条件に二階氏を幹事長から外すよう求めている、ということを記したが、そのとおりとなった。ただ、このまま、すごすごと引き下がるとはとても思えない。実際、第二幕があるというムキも・・・

2021年08月27日(金)

自民党総裁選「菅続投のシナリオ」は本当に崩れないのか

 22日に投開票された横浜市長選は菅首相の見事な“敗北”に終わり、政治の話題は総裁選一色だ。注目は二階俊博幹事長の人事だ。なんとか踏みとどまりたい二階とそれを変えたい安倍、麻生。両者には火花が散っている。

2021年08月20日(金)

公明党「遠山元議員」の捜査次第で「共産党」の支持率が公明党を上回る!?

 総選挙をにらんだ立憲民主党との野党共闘も今一つうまくいかない共産党、さぞかし機嫌が悪いと思ったらウキウキムード。共同通信の比例代表で投票する政党別支持率で公明党5%を上回る5.5%という数字が出たが、支持はもっと上がると予想。なぜなら、公明党に関して悪い材料が出そうなのだ。

2021年08月17日(火)

「横浜市長選」小此木候補支持が伸びず「菅首相」がピンチ

 自民党総裁選まであと1か月。幾多の困難をのりこえつつ再選戦略を人進めてきた菅首相に逆風が吹いている。新型コロナウイルスの感染拡大で内閣支持率が大きくダウンしていることに加え、お膝元の横浜市長選挙で大敗を喫しそうな情勢なのだ。横浜市長選挙で負けるようなことがあれば絶体絶命。なりふりかまわぬ巻き返しを図っているが。

2021年08月06日(金)

安倍元首相が仕掛けた?菅首相に対抗する「高市元総務相」総裁選出馬

 迷走を続ける政府のコロナ対応。これには自民党内部からも批判が噴出しており、菅首相はまさしく“針のむしろ”状態だ。そんな菅首相の対応にしびれを切らしたのか、細田派が高市早苗元総務相を旗印として菅首相に反旗を翻したのだ。

2021年07月31日(土)

「緊急事態宣言」時短に従わない飲食店に菅政権の「秘策」

 急激な感染拡大を受け、政府は8月1日からこれまでの東京都、沖縄県に加え、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府に緊急事態宣言を拡大、さらに北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県にまん延防止等重点措置を発出した。またしても飲食店を中心に時短営業を求めたが、要請に従わない飲食店が増えている。しかし、政府には秘策があるのだとか。

 

2021年07月20日(火)

映画「パンケーキを毒見する」は菅政権に打撃を与えられるか

 開催する前からケチがつきすぎている五輪。思えば、ロゴマーク盗作疑惑の時から不穏な空気が流れていたっけ。バブル方式は役に立たず、選手は書き置きして逃亡するわ、大会階関係者のレイプ疑惑はあるわ、開会式直前に小山田圭吾のスキャンダルが出るわで、テンヤワンヤ。そんな中、官邸がある映画に頭を痛めているという。

1 / 612345...最後 »