情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 菅原一秀

2019年11月01日(金)

菅原、河井の2閣僚が辞任で次に狙われる「閣僚」

 菅原一秀前経済産業相に続き、河井克行法相も辞任、安倍首相が「安定と挑戦の布陣」とした第四次改造内閣の閣僚辞任が続いた。いずれも週刊文春に掲載された記事が原因で事実上の更迭。そもそも今回の内閣は、顔ぶれからみても身体検査なしのスキャンダル内閣と言われてきたが、相次ぐ閣僚辞任はそれを満天下にさらけだした。永田町では「次は誰か」が噂になっている。 

2019年09月24日(火)

政界スキャンダルの宝庫?“TTT兄弟”入閣は11月解散の布石か?

 内閣改造にともなうマスコミによる身体検査もひとまず収まったようだ。今回の改造で最大のブラックユーモアと揶揄された武田良太議員の国家公安委員長就任、週刊誌各誌の記者は福岡入りしたものの、もっとも関心が高かった工藤会との関係は噂程度で終了。継続取材を表明している社もあるが迫力不足は否めない。他の大臣たちも無難にスタート。ただこの安定とは程遠い陣容からして安倍首相は、早期解散を考えているという噂が出始めた。