情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 古賀誠

2021年08月17日(火)

「横浜市長選」小此木候補支持が伸びず「菅首相」がピンチ

 自民党総裁選まであと1か月。幾多の困難をのりこえつつ再選戦略を人進めてきた菅首相に逆風が吹いている。新型コロナウイルスの感染拡大で内閣支持率が大きくダウンしていることに加え、お膝元の横浜市長選挙で大敗を喫しそうな情勢なのだ。横浜市長選挙で負けるようなことがあれば絶体絶命。なりふりかまわぬ巻き返しを図っているが。

2021年07月27日(火)

山口3区「河村VS林」ガチンコ戦のウラにチラつく「安倍前首相」の影

 15日、林芳正元文部科学相が正式に山口3区からの出馬を表明、現職の河村建夫元官房長官との保守分裂のガチンコ選挙が決定的となった。林氏は岸田派、河村氏は二階派。二階俊博幹事長は林氏出馬の噂に、「現職優先。それを破るなら林氏の党籍をはく奪することもある」などと最大限の恫喝をかけてきたが、林氏はものともせず出馬表明に踏み切った。この背後には、安倍元首相の存在があるという。

2021年04月02日(金)

「福岡5区分裂」原田議員の形勢が見えた小石原川ダムの完了式

 3月28日、福岡県朝倉市や東峰村を流れる小石原川上流に完成したダムの完了式が現地・朝倉市で開催された。完了式には多くの関係者が集まった。そこには衆院福岡5区で対立する2人の候補者の顔があった。

2021年03月09日(火)

「福岡県知事選」奥田候補者が「不出馬」表明は用意されたシナリオだった!?

 福岡県知事選挙に立候補を表明していた元国交省官僚の奥田哲也氏が一転、出馬断念を発表した。もともと奥田氏の出馬に関しては、疑問符がついていた。服部誠太郎副知事が議会3会派の支持を背景に立候補を表明した時点で、奥田氏には勝ち目がないことは歴然。だが奥田氏は立候補すると強気の姿勢を示していた。この背後には何があったのか。

2021年03月02日(火)

「福岡県知事選」奥田候補「出馬意欲」示す「辞退」が囁かれるわけ

 2月28日、福岡県選出の国会議員の一部が知事選への対応をめぐって東京都内で会合を開いた結果、候補者たちが正式な立候補表明後に自民党として誰を支持するかを決定する、とした。二階派国会議員ならびに岸田派一部議員たちは、元国交省局長奥田哲也氏を公認候補としたかったようだが、そこまでは踏み込めなかった。奥田氏も出馬に意欲を見せているが、出馬断念も視野に入っている。そのワケは・・・

2021年02月26日(金)

「福岡県知事選」武田大臣が有力候補「奥田氏」推しで焦るワケ

 22日、小川洋福岡県知事が辞意を表明して、県の政局は一気に動き始めた。すでに知事候補として国交省運輸局長を務めた奥田哲也氏、現在、小川知事に変わった県政の舵取りを行っている服部誠太郎副知事の名前が挙がっている。こうなると前回と同様の分裂選挙の悪夢が蘇るがその内実は前回のそれとは大きく変わる。なぜか。

2020年10月16日(金)

「岸田前政調会長」派閥の領袖の資格なし「古賀グループ」離脱で分裂必至

 福岡7区の藤丸敏議員が岸田派を離れるのではないか、という憶測が話題をよんでいる。背後にあるのは、岸田派の分裂。岸田派名誉会長、古賀誠元衆院議員の会長辞任をめぐるゴタゴタで腹を立てた古賀グループが派閥離脱を決意したというのだ。藤丸議員の行き先が二階派ではないかと囁かれはじめ、福岡県出身の政治家たちも他人事ではなくなった。

2020年09月15日(火)

クビの皮一枚でつながったものの内容は惨敗だった「岸田文雄」自民党総裁候補

 自民党総裁選では菅義偉が勝利したが、勝者の裏には必ず敗者がいる。今回の総裁選での敗者は一見、3位になった石破氏のようであるが、ウラ側を覗けば2位にすべり込んだ岸田氏といえる。安倍首相からその座を禅譲されるはずだった岸田氏がなぜ敗者なのか。

2019年08月27日(火)

岸田派は「林芳正議員」に奪われるか?それとも安倍首相が助けるか

 ニュース番組では日韓関係のことが必ず取り上げられているが、国内に目を向ければ、来月の内閣改造が話題になっている。その中で注目されているのが岸田派の領袖、岸田文雄政調会長の人事だ。ポスト安倍の一番手だったが、急に影が薄くなった。そればかりか、派内では岸田がトップでいいのかという意見まで噴出。ところがそこに意外な救いの手が。

2019年05月10日(金)

一難去ってまた一難!「小川知事利権」に土足で踏み込む「功労者」たち

 自民党福岡県連会長選出問題などで、分裂選挙になった知事選での対立が尾を引いている中で、心配されていた問題が出てきた。小川陣営についた武田良太衆院議員が小川知事の後見人という立場から県政にあからさまな介入を開始したのである。県庁職員は武田流に戸惑い、小川知事も困惑しているという。

1 / 41234