情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 山本剛正

2017年10月06日(金)

「衆院選」希望の党の風が止む!?見えてきた「福岡の選挙区」」情勢

 これほど日々刻々と政治情勢が変わるのも珍しい選挙だ。福岡県内の選挙情勢もコロコロと変わっていたが、ようやく落ち着いてきた。そこで見えてきたのが、あれだけ強く吹いていた希望の党の風が、ピタリと止まってしまったことだ。

2017年10月03日(火)

旧「民進党」大混乱にかかわらず11区「武田議員」を脅かす「反武田包囲網」

 ここのところ、当サイトも政治に関する記事ばかりで恐縮だが、やはり政治がここまで二転三転すると取り上げざるをえない。さんざん報道されているが、民進党、希望の党は大混乱。そのおかげで自民党の優位性は大きく揺らぐということはなさそうだ。だが、そんな中、危険視されているのが、選挙にはめっぽう強い11区の武田良太議員というから驚く。

2015年11月17日(火)

怨嗟の声に嫌気?「参院選」民主・大久保議員出馬取りやめで見え隠れする「党内事情」

 12日、大久保勉議員が突然の来夏参院選の出馬取りやめを表明。この発表にマスコミをはじめ、支持者や党の関係者は驚いた。それはそうだろう。現職の参院議員で、来夏の選挙では当選確実と見られていた。すでに公認も得た候補者が出馬を辞退するのは極めて異例である。一体、何があったのか。その裏側を覗くと福岡民主党の不協和音が聞こえてくる。