情報配信サイト|政経メディア9

ログイン



カテゴリー
広告PR

カテゴリ: 普天間基地移設

2021年04月20日(火)

もはや建設不可能!?「辺野古基地建設」で青ざめる「菅首相」

 バイデン大統領が就任後、初めての対面首脳会談に選んだのは日本の菅首相だった。共同声明では「台湾海峡の安全性」という文言が盛り込まれたが、このウラにあるのは辺野古問題だ。辺野古基地を巡ってバイデン大統領は菅首相に苦言を呈したとか。それは辺野古問題が混迷を極め、もはやどうにもならない状態になっているからだ。

2018年06月29日(金)

「翁長知事」の健康不安で混沌とする「沖縄県知事選」

 翁長雄志知事が5月半ば、4月に受けた手術について膵臓がんであることを公表し、12月の任期満了に伴う知事選への出馬については明言しなかった。そのため、翁長知事は出馬するのか、不出馬なら誰が出るのか。自民党本部は誰を出馬させるのか――知事選はにわかに熱を帯び始めた。

2015年04月28日(火)

安倍首相との会談で救われた?「翁長沖縄県知事」のもうひとつの「狙い」

 去る4月17日、安倍晋三首相と翁長雄志沖縄県知事の会談がようやく実現した。辺野古の基地移設を巡る議論が行われたが、互いに主張を譲らず平行線に終わった。にもかかわらず翁長知事の表情は暗くない。同席した安慶田光男副知事に至ってはご機嫌ですらあった。実はこの会談、県の主張を訴えること以外に、ある狙いがあった。それは自らの危機を救うものでもあったのだ。

2014年03月07日(金)

「経済効果7兆円」カジノ法案通過確実で囁かれる候補地「沖縄」の現実味

 今国会では様々な問題が目白押しだ。TPP、集団的自衛権、消費税増税引き上げ時期などなど。そんな中、今国会で通過確実と言われている重要法案がある。IR(カジノを含む統合型リゾート)推進法案、いわゆるカジノ法案だ。2020年の東京五輪に合わせた統合型リゾート整備の一環だが、産経新聞によるとその経済効果は、インフラ整備も加えると実に7兆円以上。では、その候補地はどこなのか。キーワードはシンガポールだ。