北九州で襲撃された建設会社が所属していた元暴力団員の秘密組織 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 福岡県警 > 北九州で襲撃された建設会社が所属していた元暴力団員の秘密組織
ログイン



カテゴリー
広告PR

北九州で襲撃された建設会社が所属していた元暴力団員の秘密組織
2013年11月26日(火)

 22日、午前5時40分、小倉北区常盤町で、建設会社O組社長(47)が出勤のため、自宅敷地内に止めてあった車に乗り込もうとしたところ、フルフェイスのヘルメットで顔を隠した犯人に刃物で右頭部や腕、足など数カ所を切られ重傷を負った。

 久しぶりの北九州市における傷害事件。県警は今回の事件を工藤会の犯行と見ているが、工藤会とO組は極めて親密な関係と言われていた。事実、このO組は元工藤会のゼネコンの仕切り屋が深く関与していたのだ。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
カテゴリー: 事件, 暴力団, 福岡県警 
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事