福岡市長選挙 vol.10――「太田誠一」出馬断念のウラで動いた「麻生太郎」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 福岡市 > 福岡市長選挙 > 吉田宏 > 福岡市長選挙 vol.10――「太田誠一」出馬断念のウラで動いた「麻生太郎」
ログイン



カテゴリー
広告PR

福岡市長選挙 vol.10――「太田誠一」出馬断念のウラで動いた「麻生太郎」
2014年08月22日(金)

 選挙とは生き物である。福岡市長選が近づくなか、日に日に高島宗一郎市長への批判が高まっていた。市議会や経済界の一部が反高島の動きを見せた上、元衆議員の太田誠一や山崎拓などの引退組も「高島市長は不的確」「福岡にふさわしい市長が必要」などと高島市長を批判していた。これらを背景に出馬を目論んでいたのが太田誠一氏。9月にも正式に出馬表明すると見られていたが断念してしまった。そのウラにはやはり麻生太郎副総理がいたのだ。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事