県議団、市議との関係改善で「政治家の顔」になってきた「服部福岡県新知事」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 福岡県知事選 > 服部誠太郎 > 県議団、市議との関係改善で「政治家の顔」になってきた「服部福岡県新知事」
ログイン



カテゴリー
広告PR

県議団、市議との関係改善で「政治家の顔」になってきた「服部福岡県新知事」
2021年04月13日(火)

  11日の投開票の福岡県知事選挙、自民、立憲民主、公明、社民が相乗りで推薦した服部誠太郎氏が、共産支持の元福岡市議、星野美恵子氏に圧勝、初当選を果たした。告示前から結果が分かっていた選挙だけに投票率は低調で29.61%と史上最低記録となった。福岡県では初めての県職員出身の生え抜き知事で、小川氏の任期半ばでの辞任という事態の中で誕生したわけだが、意外にも本格派知事との声が上がり始めた。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事