来夏の参院選は福岡選挙区の定数増!?駆け巡る噂で焦る「反麻生派」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 行政 > 参議院選挙 > 来夏の参院選は福岡選挙区の定数増!?駆け巡る噂で焦る「反麻生派」
ログイン



カテゴリー
広告PR

来夏の参院選は福岡選挙区の定数増!?駆け巡る噂で焦る「反麻生派」
2015年06月30日(火)

 来年の参院選に向け29日、自民党福岡県連は大家敏志議員を公認候補として党本部に推薦することが決定した。大家議員は麻生派。反麻生派も黙ってはいない。候補者を立て公認を得たい考えだ。定数2のうちの1つを奪うべく動きを活発にしているのが反麻生派だ。定数2を麻生派、反麻生派で占めようという考えだ。だが、最近、福岡政界には定数が2から3に増えるという噂が流れている。もしそうなったら反麻生派の出る幕はなくなるという。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事