「工藤会事件」極刑判決を求める「福岡県警」の秘策  - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 暴力団 > 工藤会 > 「工藤会事件」極刑判決を求める「福岡県警」の秘策 
ログイン



カテゴリー
広告PR

「工藤会事件」極刑判決を求める「福岡県警」の秘策 
2020年08月04日(火)

 特定危険指定暴力団工藤会総裁・野村悟被告、工藤会会長・田上不美男に対する被告人質問が始まった。2人は4つの市民襲撃事件にかかわったとして、殺人罪などに問われている。被告人質問が終わるとあとは検察が、最高刑での求刑を求める論理構成をどのようになすのかに焦点が移ることになる。なにしろ刑を言い渡すのは裁判所。スキをみせれば罪が一等減ぜられる可能性もある。そこで検察・県警はダメ押しをねらって新たな事件着手を狙っているという噂が。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事