乗用車突っ込み事件で分かった「福岡県警」と「工藤会」の報復行動「警戒態勢」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 暴力団 > 工藤会 > 乗用車突っ込み事件で分かった「福岡県警」と「工藤会」の報復行動「警戒態勢」
ログイン



カテゴリー
広告PR

乗用車突っ込み事件で分かった「福岡県警」と「工藤会」の報復行動「警戒態勢」
2015年10月06日(火)

 県警本部に車が突っ込んだ――5日、午後1過ぎ、なんともセンセーショナルなニュースが飛び込んできた。すわ暴力団の工藤会の報復か?と思った方も多かっただろう。県警の刑事はもちろん、工藤会内部ですらそう思ったという。結果的に、犯人は暴力団となんの縁もないご老人だったが、図らずも、県警、そして工藤会内部の対応が垣間見えた一瞬だった。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
カテゴリー: 事件, 工藤会, 福岡県警 
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事