2017年総選挙総括「福岡県小選挙区」で自民党が独占したワケ - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 政府 > 民進党 > 前原誠司 > 2017年総選挙総括「福岡県小選挙区」で自民党が独占したワケ
ログイン



カテゴリー
広告PR

2017年総選挙総括「福岡県小選挙区」で自民党が独占したワケ
2017年10月24日(火)

 総選挙が終わった。結果は、自民党の圧勝。定数が10減ったにもかかわらず、自民党はひとつも議席を減らさず284議席を確保。福岡県でも全11選挙区をすべて制した。しかし、2区、9区、10区は自民党が負けると言われていた。それがなぜ全勝となったのか。そこにはやはり希望の党、小池百合子代表の戦略ミスが影を落としていた。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事