やはり?また?「4月解散説」が急浮上のワケ - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 政府 > 自民党 > 二階俊博 > やはり?また?「4月解散説」が急浮上のワケ
ログイン



カテゴリー
広告PR

やはり?また?「4月解散説」が急浮上のワケ
2020年02月14日(金)

「桜を見る会」、IR汚職、そして新型コロナ肺炎の国内感染の始まり。安倍首相のイライラは募る一方。立憲民主党辻本清美議員とのやりとりの最後では、「意味のない質問」とヤジを飛ばし衆院予算委員会はストップ。来週早々にも謝罪することを約束させられた。だが、この姿に「首相が戦闘態勢に入った証。予算成立直後の4月に解散をするかも」との声が永田町では囁かれ始めているとか

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事