「統一地方選総括」vol.2 武田包囲網で敗北?「行橋選挙区」激戦の結末 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 行橋市 > 堀大助 > 「統一地方選総括」vol.2 武田包囲網で敗北?「行橋選挙区」激戦の結末
ログイン



カテゴリー
広告PR

「統一地方選総括」vol.2 武田包囲網で敗北?「行橋選挙区」激戦の結末
2015年04月17日(金)

 今回の統一地方選挙でもっとも注目を集めたのは、さながら戦場と化した福岡11区だ。福岡統一を目論む麻生太郎副総理に公然と刃を向けるのは、ここを根城とする武田良太衆議員。なかでも麻生軍の堀大助候補と武田軍の小堤千寿候補の戦いは熾烈を極めた。小堤陣営優勢かと思われたが、土壇場で堀候補の勝利。地元有権者は「武田軍の落城は近いのか」と呟いたという。なぜ武田軍は敗れてしまったのか。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事