「粕屋町町議選」麻生派VS反麻生派の雪解けを演出した「宮内議員」の心変わり - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 福岡県議会 > 吉松源昭 > 「粕屋町町議選」麻生派VS反麻生派の雪解けを演出した「宮内議員」の心変わり
ログイン



カテゴリー
広告PR

「粕屋町町議選」麻生派VS反麻生派の雪解けを演出した「宮内議員」の心変わり
2017年04月07日(金)

 4月16日、任期満了にともない粕屋町町議会選挙が行われる。定数16名に対し、新人を含む19名が立候補、糟屋郡内(7町)の町長、町議会選挙とくれば激しい対立がこれまでは常だったが今回は様子が違う。なんと、武田良太議員の子分的存在で、地元4区選出の宮内秀樹衆議員が同議員とは袂を分かったというのだ。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事