「6区補選」無所属での出馬意向を固めた「鳩山次男」の強気のワケ - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 福岡県 > 6区補選 > 「6区補選」無所属での出馬意向を固めた「鳩山次男」の強気のワケ
ログイン



カテゴリー
広告PR

「6区補選」無所属での出馬意向を固めた「鳩山次男」の強気のワケ
2016年08月02日(火)

 7月29日、候補者選定委員会で、自民党福岡県連会長の長男で、林芳正元農水大臣秘書の蔵内謙氏が福岡6区の候補者として選ばれた。しかし、その後正式に出馬表明した故・鳩山邦夫衆議員の次男で、大川市長の二郎氏は「地元の意向を無視している」と選考委員会を批判したが、その強気の姿勢のウラには何があるのか。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事