「長門市長選」新人候補勝利は「桜を見る会」の影響か - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 山口県 > 長門市 > 大西倉雄 > 「長門市長選」新人候補勝利は「桜を見る会」の影響か
ログイン



カテゴリー
広告PR

「長門市長選」新人候補勝利は「桜を見る会」の影響か
2019年11月19日(火)

 17日、あまり注目されなかったが山口県長門市長選挙の投開票があった。8年ぶりの市長選挙では、現職で自民・公明推薦の大西倉雄氏が、新人候補の元市議会議員、江原達也氏に敗れた。首相のお膝元で自公推薦の市長が敗れたことで、さっそく「桜を見る会」問題の影響か、との声が。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事