ポスト小渕「宮沢大臣」就任で囁かれる「消費増税延期」と「地元企業との癒着」 - 九州情報サイト メディア政経9

九州情報サイト メディア政経9 > 政府 > 自民党 > 宮沢喜一 > ポスト小渕「宮沢大臣」就任で囁かれる「消費増税延期」と「地元企業との癒着」
ログイン



カテゴリー
広告PR

ポスト小渕「宮沢大臣」就任で囁かれる「消費増税延期」と「地元企業との癒着」
2014年10月24日(金)

 さっそくSMバーへの支出が騒がれ始めた宮沢洋一経産相。仮に彼がSMバーに行っていようが個人的趣味をとやかく言うつもりはない。そんなことよりもっと注目すべきことがある。よくドラマのセリフ等で「いいニュースと悪いニュースのどちらが聞きたい?」というのがあるが、まさしく宮沢氏の就任によって相反する2つのニュースが飛び込んできた。いいニュースは消費増税の延期、悪いニュースはまたしても地元企業との癒着、つまり政治と金の問題だ。

記事全文を閲覧するには有料読者登録が必要です。
ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は有料購読登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
広告
過去1ヶ月間でアクセスが多い記事